« Twitterでニュージーランド! New Zealand アカウント名リスト | TOPページ | 日本赤十字社で2月24日からクライストチャーチ地震の義援金の募集を開始 »

2011年2月23日

クライストチャーチでM6.5の地震。現在の現地情報

22日、クライストチャーチがM6.5の地震に見舞われました。
報道でご覧になっている以上に、現地の中心部はひどい状態のようです。
日本時間の本日昼に、現地の友人たち数人と話をしましたが、ガーデンシティと称される美しい街クライストチャーチの、特に観光客でにぎわう中心部は瓦礫だらけだそうです。
友人が崩壊したビルの近くに居を構えていましたが家は壊れて、避難民となっています。

電気は復旧しているところが多いようですが、水道はとまっているそうです。水がなくて、困っているとの話です・
電話は通じていますが、場所によってはかかりません。コールが続くか、つながらない場合があります。携帯電話も場所によって電波が通じないようです。
市外へ車で脱出する市民が多く、ガソリンが売り切れになっているそうです。また、レンタカーなども借りられないとのことです。

クライストチャーチ空港は閉鎖中です。余震もあるそうです。
不要不急の方は出向かないように呼びかけられています。

■ニュージーランド滞在の日本人の方へ
外務省領事局海外邦人安全課 代表電話番号:03-3580-3311 内線2851
(海外における日本人の安全対策や保護)

クライストチャーチ滞在の方はもちろん、それ以外の方もぜひ日本の留守宅に一報を入れて、元気な声を聞かせてあげてください。まだ邦人で安否がわからない方がいると報道されています。
念のため、現地日本大使館と留守宅にご連絡ください。
在ニュージーランド日本国大使館 http://www.nz.emb-japan.go.jp/index_j.htm
在クライストチャーチ出張駐在官事務所 http://www.nz.emb-japan.go.jp/auckland/index_j.htm

■クライストチャーチ市内水の提供等
水道が止まっているため、ペットボトルの水の提供を公園などいくつかの場所でしているそうです。詳しくは以下をご覧ください。
http://canterburyearthquake.org.nz/ (英語での提供)

■現地にお知り合いがいる方へ
GoogleがGoogle Person Finder : Christchurch Earthquake, February 2011を提供しています。人探しは左側の緑をクリック、情報提供は右側のブルーをクリックします。
※ただし、まだ情報量は少ないです。

また電話は復旧していますが、前述の通り、場所によってはかからなかったり、携帯電話も通常より繋がりにくくなっている場所がある模様です。
日本赤十字社を通して、ニュージーランド赤十字社に安否調査を依頼することも可能です。
【担当窓口】日本赤十字社 国際部 企画課
電話:03-3437-7087
E-mail:kokusai@jrc.or.jp
--------------------------------------------------
以下の注意もあわせてご覧ください
--------------------------------------------------
以下、New Zealand Embassy Tokyo, Japanより転載(クライストチャーチの地震発生についての抜粋)

被害の状況:
ニュージーランド民間防衛・危機管理省は、専門家および民間防衛・危機管理グループとの協力のもと、被害状況の確認を行っています。

国家危機管理センターは、以下の発表を行っています。
? 電話回線の混雑を最小限にするために、家族や友人への安否確認はメールで行ってください
? 複数の死傷者と広範な建物の倒壊(とくに市中心部)が報告されています。
? 今回の地震は南島全土で観測されています。
? クライストチャーチ市は、現地時間午後2時45分に非常事態を宣言しました。
? 政府機関が活動を開始し、国家危機管理センターと連携しています。
? 消防署と警察から、複数の重傷者と死亡者の報告がなされています。
? 国家危機管理センターは、建物の損壊状況から避難所設営の必要性を認識しています。
捜索救助活動
都市部の捜索救助活動を行うタスクフォース隊が動員されています。クライストチャーチ拠点の第2タスクフォース隊の動員が困難であることから、第1タスクフォース(パーマストンノース拠点)と第3タスクフォース(オークランド拠点)が出動しています。オーストラリアからの捜索救助隊も出動しています。米国の支援隊は待機中です。

CONTENTS
NZディレクトリ