NZディレクトリ - ニュージーランドのカルチャーとスポーツ

カテゴリー:カルチャーとスポーツ - 40件中1〜10件目

オススメ度: ★★★★★
シーカヤックは、体力に自信のない人や初心者でも充分に楽しめます。もっとも人気の高い国立公園、エイベル・タズマンでシーカヤックツアーをオペレートする会社で、ニュージーランド唯一のSKOANZ認定日本人ガイドのRyuさんが常駐してます。
オススメ度: ★★★★★
クィーンズタウン近くで体験できるアトラクション、「Fly by Wire(フライ・バイ・ワイヤー)」のサイト。時速170km/h以上出るのに、支えるのは1cm程度のワイヤーという何ともスリリングな乗り物です。バンジージャンプもクレイジーだと思ったけど、これはその上を行く!? 15歳以上ならNZ$155(送迎付き)で体験できます。ウェリントン郊外でも挑戦できますよ!
オススメ度: ★★★★★
ラグビーが好きな人で知らない人はいない最強軍団ニュージーランド代表『All Blacks』の公式サイト。試合結果、ニュース、歴史、選手のプロフィールなど、All Blacksに関することは何でもわかります。サイトもクール。
オススメ度: ★★★★★
ニュージーランド代表"ALL BLACKS"ファンのページ。ALL BLACKSがワールドカップで見事優勝する瞬間を見届けるべくその活躍をお伝えします。世界最強軍団ALL BLACKSを応援しよう!
オススメ度: ★★★★★
若干16歳、クライストチャーチ出身の歌姫ヘイリーの公式サイト。2003年10月から始まるフジテレビ系ドラマ「白い巨塔」主題歌「アメージング・グレイス」を唄う。
オススメ度: ★★★★★
フジテレビ新ドラマ「白い巨塔」の主題歌「アメージング・グレイス」を唄う、クライストチャーチ出身のHayley Westenraのファンサイトを個人で運営しているおはさんのサイト。写真はもちろん、唄も聴けて公式サイトにひけをとらないかなりの充実度。
オススメ度: ★★★★★
映画ロード・オブ・ザ・リングの公式サイト。ロケ地はニュージーランドということは、有名。ロケ地探しは、撮影開始の1年以上前に始まり、ニュージーランドの広大な地形は、トールキンの中つ国に登場する不思議な場所の背景にぴったりということで決まったそう。
オススメ度: ★★★★★
ウェリントン市内にある博物館。国際的にも高い評価を受けているテ パパは、最新のテクノロジーと伝統的な展示物を用い、ニュージーランドの土地と人々にまつわる歴史を紹介している。行き方を見ると「タクシーなら運転手にTe Papa, please!と言いなさい」とありつい笑ってしまった。
オススメ度: ★★★★
ピーター・ジャクソン監督『ロード・オブ・ザ・リング』3部作での、高い視覚効果技術で注目を浴びるWETA Digital(ウェタ デジタル)。「ウェタ」(WETA)の世界を堪能できる施設、「ウェタ・ケーブ」は入場無料のこの施設、内部にあるショップでは特別限定版のフィギィアや関連グッズも販売。
オススメ度: ★★★★
ロトルアにある観光施設。羊の毛刈りショーで有名です。
ニュージーランドと言えばやっぱり羊、農場でどうやって犬が羊を追い込んでいくかが見られる「ファームショー」や、羊の毛刈りやいろいろな羊の種類を紹介してくれて勉強になる「シープショー」など、いかにもニュージーランドらしいショーが見られます。
レストランやお土産屋さんも併設。
CONTENTS
NZディレクトリ