« ワーキングホリデー | Blog TOP | 直行便と経由便 »

2005年11月 1日

遠距離夫婦、再び

今日から11月。早いもので今年もあと2ヶ月となった。
そして、私にとって今日2005年11月1日は節目の日でもある。昨日である2005年10月31日をもって、勤務先を退職したのだ。

インターネットで旅行を販売していた勤務先が突然、会社をたたむと知らされてから2ヶ月の間、私は昨日までにオフィスを片付けるという使命を受けてバタバタと毎日を送っていた。
気が滅入る作業ではあったが、最後の日が決まっているのであればそんなことは言っていられない。
慌しさの中、次の転職先も探さないといけないなと思いつつ、ふと「このチャンスを逃す手はない」と思い、早速行動を始めた。

もし英語圏で生活してみたらいったい自分は喋られるようになるのだろうか?というのは、以前より語学力不足を痛感していた私の疑問であった。
いわば自分はセンスがあるのかないのか、見極めたかったわけだが、社会人たるものそうそうに長い休みは取れないし、かといって自己都合で会社を辞めても、そのあとの転職活動が大変だろうし生活もあるし‥と二の足を踏んでいた。
今回のこの"不幸"な出来事を活かして、楽しみも作ってしまおうと思ったのだ。

幸いマイルも溜まっているし、コツコツと節約して溜めていたお金で何とか1か月分の語学学校代くらいなら、何とかなりそうである。おまけに夫が以前ワーキングホリデーの際にホームステイしていた家が間借りさせてくれるという。
金銭的に豪華ではないながらも、何とか無理しない範囲で楽しんでこれそう。
あとは実行あるのみ!!

かくして「遠距離夫婦」再び始まる。
出発まではあと数日。乞う、ご期待。

CONTENTS
NZディレクトリ