« クライストチャーチでロングステイ用賃貸物件探し | Blog TOP | クライストチャーチのお土産探しはマーケットで! »

2005年11月12日

ニュージーランドの温泉でまったり

ニュージーランドで温泉というと北島のロトルアが有名だ。別府とも姉妹都市のロトルアは、町全体が硫黄の臭いに包まれていて、日本人ならちょっと懐かしい気持ちになるはず。
南島ではハンマースプリングスとマルイアスプリングスが温泉を楽しめる場所である。前者はクライストチャーチから約2時間、後者は約2時間半とどちらも日帰りでも楽しめるのたが、フラットメイトのYさんの提案で今回はハンマースプリングスで1泊楽しむことにした。国道1号線で北上し、ちょうど中間地点でありワイナリーが点在するWaiparaで7号線に入る。また1時間も走らないうちに7Aに入って約10分後、ハンマースプリングスに到着。
ハンマースプリングスは癒しの町といったところで、マッサージやボディトリートメントを受けられるショップが多い。また観光地らしくお土産屋さんも多いのだが、どこもセンスがよく観光客でにぎわっている。当然のことながら温泉饅頭はない。あしからず。

その代わりといっては何だがおいしいベーカリーを発見した。ハンマースプリングス・べーカリーはConical Hill Roadにあり、ミュージアムのビルの一角にある。もちろん持ち帰りが主だが、その場で食べることもできる。私はGLUTEN FREE ORANGE CAKE(NZ$2.90)を食べてみたが、さわやかで甘すぎずおいしかった。
またその裏にあるThe Mall内のFish & Chips屋さんCaptan Mike's(Ph03-315-7771)は人気の店らしくFish & Chipsを買い求めようと大勢の人が店前でたむろしていた。

さて肝心のハンマースプリングスTHERMAL POOLS & SPAは大小9ヶのプールがあり、28℃程度から41℃までの温度に分かれていて入場料が大人NZ$10、子供NZ$5。ほかにもサウナや個室もあり、マッサージやボディトリートメントも受けられる(いずれも入場料とは別料金)。水着着用だが、久々の温泉は気持ちが良い。プールではあるがすっかり露天風呂気分である。
水着を持ってこなかった私は、町中のスポーツ用品店で下だけを購入し上はTシャツで代用した。水着で入っている人がほとんどなのだが、Tシャツで入ってもOKである。
こちらの人は36~37℃という体温に近い温度のプールに浸っている人が多いが、もう少し温かいお湯に慣れている日本人としては、それでは肌寒く41℃のプールでまったりしつつ、やっぱりお風呂っていいなぁなんて妙に納得していたのだった。

YHA Kakapo Lodgeの宿泊料がNZ$20、ハンマースプリングスTHERMAL POOLS & SPA入場料がNZ$10、Yさんに乗せて来て貰ったのでガソリン代半分だけ負担させて貰いNZ$15の合計NZ$45だけで温泉旅行なんて日本ではありえない。Yさん、ありがとう。

※詳しいタウン情報は後日Haere Mae! AOTEAROAサイト内に掲載いたします
051112_bakery.gif
▲ハンマースプリングス・べーカリーの前を通るとパンを焼く良い香りが!この誘惑には勝てなかった。

051112_walking.gif
▲Yさんと一緒に森の中をウォーキング。20~30分程度のコースから5~6時間程度のコースまでいろいろあるので、時間やスキルにあわせて楽しむと良い。

コメント:

饅頭は無くても温泉玉子は・・・、やっぱり無いですよね(笑)
いいなぁ~温泉。
こちら日本は少しずつ寒くなってきました。。。((>_<))

投稿者 ピースケ : 2005年11月14日 00:19

>ピースケさん、
残念ながら、温泉卵もないですねー。やったら売れるかな?!
夏なのにこっちも寒いです。。。風邪をひかないように気をつけてくださいね。

投稿者 ayumi : 2005年11月14日 17:49

CONTENTS
NZディレクトリ