TOPページ » 旅行記 » ニュージーランドで海外生活!【クライストチャーチでシンプル暮し】 » エリアガイド

エリアガイド:ニュージーランドで海外生活!【クライストチャーチでシンプル暮し】

会社解散→失業を機に、クライストチャーチで念願の海外生活を決行!語学留学で久々の学生生活を送る作者のクライストチャーチのエリアガイド。

2005年12月11日

ビルマ料理でサヨウナラ

ついに、ついにニュージーランド(今回の)最後の夜が来てしまった。
って言うか、本当に明日帰るのだろうか。何か、まだ居そうな気がする。
どっちにしてもまた来るのだろうけど、それにしてもちょっとだけ日本に帰るって感じだ。何でだろう‥っていうか、明日の飛行機で良いんだっけ?あれ?

→ 続きを読む

2005年12月 9日

クライストチャーチ市内観光入門

本日で語学学校を卒業。City Elimの先生方出来の悪い生徒を親切に指導してくださってありがとうございました。そしてほかの生徒の皆さんお世話になりました。ニュージーランドをどうぞ満喫してください。
City Elimに通ったのは結局5週間だったがちゃんと卒業証書や成績表もいただき、ちょっと感慨深かった。

→ 続きを読む

2005年12月 8日

カフェでティータイム

ニュージーランドにいるとおしゃれなカフェがあちこちにあり、ついついお茶する回数が増えてしまっている気がする。
特にエイボン川のほとり、追憶の橋付近にはおしゃれなカフェが多い。
ニュージーランドでお茶するというと、以前はティールームが一般的だった。もちろん今でも、都市部を離れた田舎の町ではティールームは健在で、サンドイッチやマフィンが並べられ自由に選べるようになっている。だいたい置いてあるものや雰囲気は似ているのだが、ベーカリーの片隅がティールームになっていたり、いかにも地元の人たちに長い間愛されている憩いの場的なティールームだったりして、個人的にはカフェよりティールームを見ると何だかほっとする。

→ 続きを読む

2005年12月 7日

ニュージーランドの郵便事情

インターネットのおかげで、即時にeメールで近況を知らせられるようになったが、やっぱり旅先から届く絵ハガキや郵便はやっぱり嬉しいもの。
ニュージーランドから日本に絵ハガキを送る場合はNZ$1.50、郵便は日本でいう定型封筒であればNZ$2.00である。

→ 続きを読む

2005年12月 6日

ニュージーランド国内で一番のパン屋さん

突然だけど皆さん、パンはお好き?
クライストチャーチに、ニュージーランドBaker of the Year 2002で一番に輝いたパン屋さんがある。
Copenhagen Bakeryは、Armagh St.にある人気のベーカリー。おいしい香りに包まれた店内ではパン、ケーキ、クッキーやパイなどが並び、どれにしようか迷うほど。昼時になるとサンドイッチを買い求めるビジネスマンで、また午後にはケーキやクッキーを買い求める奥様で賑わっているのである。

→ 続きを読む

2005年12月 5日

クライストチャーチでニュージーランドワイン探し

先週いっぱいで慣れ親しんだ仲間が卒業になり、ちょっと重い気持ちで学校に行ったら何とYun-Huiがいるではないか。今日の午後の便で帰国するYun-Huiは、ホストマザーが空港まで送れないので学校のマネージャーのGregが彼女を空港まで連れて行こうということになり、午前中のティータイムまで授業を受けることにしのだそうだ。
かくして最後の別れを惜しんだあと、Yun-Huiは帰国の途についた。今頃、機上の人になったのだろう。

さて今日は以前より気になっていたクライストチャーチ市内の店2軒に行くことができた。そのうちの1軒を紹介しよう。

→ 続きを読む

2005年12月 4日

クライストチャーチでイクラ丼

クライストチャーチは朝から夏らしい青空の一日。久しぶりに気温も上がり、23~4℃、いやもっと上がったのではないだろうか。夕焼けも素晴らしかった。
リカトンの日曜マーケットも朝から賑わっていた。リカトンマーケットだけではなくどこのショッピングモールもデパートも大賑わい。理由はクリスマスが近いからである。
クリスマスが近くなるとブルーになる人がいるくらい、みんなプレゼントを探しに来ている。私が友だちへのお土産を買ったハンドメイドの石鹸屋さんのお姉さんも「先週もすごい人出で、小さい石鹸はすぐ売り切れてしまった」と言っていた。

→ 続きを読む

2005年12月 3日

興奮のサンタパレード、感動の飲茶

昨晩7時過ぎにバスが到着し、ほとんどの店が閉まった暗く、そして人っ子一人いないオマルにドキドキしていたが、今日はなにやら街中が騒がしい。オマルは19世紀にイギリスからの移民が到着した当時の風景を残しており観光のためだろう、旧い町並みを再現しレトロな服装の店員さんがいたりする場所があるのだが、それにしてもなんだかそういう人がウロウロしているなぁと思ったら、なんと、サンタパレードであった!!

→ 続きを読む

2005年12月 2日

ブルーペンギンに会いに行こう!

本日で5人の仲間Yumiko、Miyuki、Yun-Hui、Jenny、Ericaが"卒業"となった。
本来ならば私も一緒のはずだったが途中で延長してもらったので、私の卒業は来週である。(念のために言っておきますが、"留年"じゃありませんよ!!)
昼休みにしばしおしゃべりをした後、私は大聖堂の裏にあるインターシティ乗り場へと急いだ。今日から小旅行である。
目的はブルーペンギン。ニュージーランドにはペンギンが何種類かおり、以前私はダニーデンでイエローアイドペンギンを見たことがある。今回はそのダニーデンの少し手前にある町オマル(Oamaru)へと向かった。
オマルはイギリスから1853年に最初に入植し、その後国内で9番目の規模となった都市である。この町では良質のオマルストーンが採石されており、町のいたるところにオマルストーンで建てられた歴史的建造物を見ることができる。クライストチャーチからダニーデンへ向かう途中の町なので、バスなどで通り過ぎてしまうことが多いかも知れないが、時間に余裕があれば昼間の数時間だけでも散策してみると、その歴史を感じられて面白いと思う。

話は戻ってブルーペンギン。どんなものかというと

→ 続きを読む

2005年12月 1日

海外ウエディングもニュージーランド!

風邪気味の本日はだるくて学校を休み、昼過ぎまで休養。12月に入り、帰国日も少しづつ近づいてきてしまったこともあり、食料を整理ついでにジャガイモのパンケーキを焼いた。茹でたジャガイモはこちらの夕食の皿の上でよくみかけるアイテム。ジャガイモのパンケーキは茹でたジャガイモ中1個をつぶし、小麦粉とベーキングパウダー、卵1個と牛乳、砂糖少々を混ぜて焼くだけ。普通のパンケーキよりモチモチ&しっとり感が楽しめる。お楽しみあれ。

さて、午後からはニュージーランド・ウエディング・サービス社の啓子さんのところにお邪魔させていただいた。

→ 続きを読む

2005年11月30日

クライストチャーチでランチタイム!

風邪気味である。
昨日は好天の一日だったが、今日は曇り空。ただし、この間までに比べれば暖かくなってきている気もする。このまま少しづつ夏に向かってくれれば良いのだけども。
なーんて言いつつ、少し温まろうとお風呂にお湯をためつつ鏡を見たら、けっこう焼けている。寒い寒いといいつつ、やっぱり夏だったらしい。
年末年始など、これからの時期にニュージーランドに観光に来られる方は、日焼け止めをお忘れなく。

→ 続きを読む

2005年11月28日

リトルトンのマーケット

さて今週もいつもの通り授業がスタート。
お天気が良く洗濯日和であること以外は特記事項はないので、今日はリトルトンで毎週土曜日の10時から行われているマーケット情報を書きたい。

→ 続きを読む

2005年11月20日

サイン・オブ・ザ・タカヘ

この土日は文句のつけようがないほどの良い天気。
今日はバスを乗り継いで、サイン・オブ・ザ・タカヘ(Sign of the Takahe)に行ってきた。サイン・オブ・ザ・タカヘはクライストチャーチの大聖堂から見ると南へ5kmほどのところにある、カシミア・ヒル(Cashimer Hill)にある。バスエクスチェンジからだと10番のバスで来られる。(某有名ガイドブック'05~'06版には13番とあったけど、13番に乗るととんでもないところに行ってしまうので、要チェック)

→ 続きを読む

2005年11月19日

ニューブライトン

滞在先の家がオークションのため、今日から毎週土日の昼の1時間だけ、3週間かけてオープンホームとなる。こちらで住宅を販売、または購入する場合は日本同様不動産屋さん仲介で購入するのだが一般的だが、あらかじめ売値がついている場合と、プール付きとか何かプレミアがあるような場合はオークションにする時もあるそうだ。

→ 続きを読む

2005年11月18日

夏と言えば海!海といえば‥

週末はカイコウラでホエールウォッチングをしようと、学校で知り合った韓国人の女の子ユンヒと一緒にインフォメーションセンターに行ったのだが、ものすごい人の列で待っているうちにだんだん来週金曜のTOEICのことが気になってしまい、結局、来週末にカイコウラに行くことにした。
なので、再来週早々にでも天気が良ければカイコウラでホエールウォッチングをした話が書けるかと思う。
で、今日はサムナーというクライストチャーチ市内の話。

→ 続きを読む

2005年11月13日

クライストチャーチのお土産探しはマーケットで!

クライストチャーチに来て2度目の日曜日である。
怠惰に9時過ぎに起きると、Yさんが待ちかねたように「何か予定がありますか?」と言う。リカトン(RICCATON)のマーケットに連れて行ってくれるということで、喜んでついていくことにした。

→ 続きを読む

2005年11月12日

ニュージーランドの温泉でまったり

ニュージーランドで温泉というと北島のロトルアが有名だ。別府とも姉妹都市のロトルアは、町全体が硫黄の臭いに包まれていて、日本人ならちょっと懐かしい気持ちになるはず。
南島ではハンマースプリングスとマルイアスプリングスが温泉を楽しめる場所である。前者はクライストチャーチから約2時間、後者は約2時間半とどちらも日帰りでも楽しめるのたが、フラットメイトのYさんの提案で今回はハンマースプリングスで1泊楽しむことにした。国道1号線で北上し、ちょうど中間地点でありワイナリーが点在するWaiparaで7号線に入る。また1時間も走らないうちに7Aに入って約10分後、ハンマースプリングスに到着。
ハンマースプリングスは癒しの町といったところで、マッサージやボディトリートメントを受けられるショップが多い。また観光地らしくお土産屋さんも多いのだが、どこもセンスがよく観光客でにぎわっている。当然のことながら温泉饅頭はない。あしからず。

→ 続きを読む

2005年11月10日

クリスマスグッズ専門店I Love Christmas

今年最後のTOEICの締切が今日だったので、クライストチャーチでの会場である別の語学学校へと急いでいると、ヴィクトリア通りでクリスマスグッズ専門店を発見した。
その名も"I Love Christmas"。10月から12月だけオープンする店だそうだ。

→ 続きを読む

2005年11月 9日

クライストチャーチのアジア食材店をチェック

大聖堂前を歩いていたら、正面から同じクラスメイトの日本人女性が歩いてきて思わず「お~い!」と手を振ってしまった。聞けば、彼女と一緒にニュージーランドにやってきたお子さんがまだこちらの料理に慣れないみたいなので、アジア食材を扱っている店に行くところということで、私も一緒に行ってみることにした。

→ 続きを読む

2005年11月 8日

サンドイッチ、寿司、中華、イタリアン‥フードコートへgo!

PAK'n SAVEでわけぎともやし、ボディシャンプーを買ったあと昼ごはんをFamersというデパート内のフードコートにあるflaskという店でとった。

→ 続きを読む

CONTENTS
NZディレクトリ