TOPページ » ハレマエ!特集 » ラグビー・ワールドカップ2003 - GO! ALL BLACKS! » ワールドカップ2003、開幕

TOP | Next »

2003年10月10日

ワールドカップ2003、開幕

開幕戦はオーストラリア対アルゼンチン戦。わがオールブラックスの初戦は、10月11日(土)、イタリアと激突!

で、TABのオッズ(スポーツくじ)によると、優勝候補はニュージーランドで、2.15倍。続いてイングランド2.85倍、開催国のオーストラリアが4.5倍だそうである。ちなみに日本代表は、3001倍らしい。

オールブラックスと言えば、試合直前に行う儀式、「ハカ」があまりにも有名。
なんと唄っているのだろうかと、調べてみた。

THe Haka (Ka Mate) Translated

Ka mate, Ka mate!
It is death, It is death
Ka ora, Ka ora!
It is life, It is life
Ka mate, Ka mate!
It is death, It is death
Ka ora, Ka ora!
It is life, It is life
Tenei te tangata puhuruhuru
This is the man above me
Nana i tiki mai whakawhiti te ra!
Who enabled me to live
A hupane, kaupane
As I climb up step by step
A hupane, kaupane whiti te ra!
Towards sunlight
Hi!

という意味らしい。とにかく見ていると、なにやらチカラが湧いてくるような気がするから不思議だ。

オーストラリア、アルゼンチンを下す
開幕戦のオーストラリア対アルゼンチン戦は、24ー8でオーストラリア代表"ワラビーズ"が2トライを奪い勝利。得点差以上に実力の差を感じた。スピードとボールの支配力が違う。アルゼンチンも善戦したが、1トライのみ。

CONTENTS
NZディレクトリ