TOPページ » ハレマエ!特集 » ラグビー・ワールドカップ2003 - GO! ALL BLACKS! » イングランド、サモアに辛勝

« Previous | TOP | Next »

2003年10月26日

イングランド、サモアに辛勝

優勝候補筆頭のイングランドを相手にサモア・スピリッツを見せたサモアが、前半を16-13でリードして折り返すという誰もが予想しなかった展開。ひょっとして大番狂わせが起こるのかと、見ていたイングランドサポーターは肝を冷やす思いだっただろう。後半も一進一退が続くが、イングランドが絶妙かつ芸術的なキックをダイレクトに受けそのままトライを決める華麗なプレーを見せ、勢いに乗り、粘るサモアを突き放し、35-22のスコアで勝利。両チームのプレーに観衆は酔いしれたことだろう。

16-15でアイルランドがアルゼンチンに勝利

シーソーゲームを制したのはアイルランド。最後の最後まで目が離せない展開。後半の両チームの攻防は、目を見張るものがあり、今大会屈指の好ゲームとなった。全力で戦った両チームに拍手を送りたい。

10月26日(日)の試合

MATCHCITYKICK OFFRESULT
アルゼンチン vs アイルランドAdelaide18.00ARG 15-16 IRE
イングランド vs サモアMelbourne20.30ENG 35-22 SAM
時間はオーストラリア現地時間です。

CONTENTS
NZディレクトリ