TOPページ » ハレマエ!特集 » ラグビー・ワールドカップ2003 - GO! ALL BLACKS! » イングランド、準決勝進出

« Previous | TOP | Next »

2003年11月 9日

イングランド、準決勝進出

イングランドがウェールズを28-17で破り、準決勝に進出した。前半3-10でウェールズがリードする展開。しかし後半、イングランドがその試合運びの巧さで、ペナルティキックによる点数を重ね、逆転。ウェールズはイングランドFLY HALFのウィルキンソンにしてやられた形になった。ウェールズが3トライ、イングランドが1トライという、トライ数ではウェールズが上回った。前半のミラクルなウェールズの強さは素晴らしかったが、ハーフタイムをはさんで、イングランドが戦い方を修正してきたかに見えた。後半もウェールズは果敢に攻めたが、前半のように得点を上げることはできなかった。イングランドはルールをうまく味方につけたかのように、ペナルティキックで得点を重ねた。後半の強さ、組織力、精神力、試合運びの巧さでイングランドが勝利をたぐりよせた。試合後、円陣を組み、ピッチを後にしたウェールズの選手達が印象に残った。今大会のベストマッチの一つに挙げられるだろう。

フランスがアイルランドに勝利

準々決勝フランス対アイルランド戦は43-21で強豪フランスが勝利し、準決勝に駒を進めた。前半を27-0で折り返したフランスが、そのままアイルランドを振り切った。前回大会の準優勝国フランスの好調さが印象に残る試合内容。

11月9日(日)の試合 準々決勝

MATCHCITYKICK OFFRESULT
フランス vs アイルランドMelbourne18.30FRA 43-21 IRE
イングランド vs ウェールズBrisbane20.00ENG 28-17 WAL
時間はオーストラリア現地時間です。

CONTENTS
NZディレクトリ