TOPページ » ハレマエ!特集 » ラグビー・ワールドカップ2003 - GO! ALL BLACKS! » イングランドがオーストラリアを破り、劇的な優勝

« Previous | TOP

2003年11月22日

イングランドがオーストラリアを破り、劇的な優勝

前半14-5でイングランドが有利に折り返すも、後半驚異的な粘りでオーストラリアがトライを決め、14-14のタイになり、今大会初の延長戦にもつれこむという一瞬たりとも目を離せない決勝戦にふさわしい試合となった。延長戦は10分ハーフの計20分。延長戦前半早々にイングランドがペナルティキックを得、名手ウィルキンソンが信じられないようなロングキックを決め、17-14でリードを奪い返し、これで決着がついたかに見えたが、ここからさらにドラマが待っていた。延長戦後半18分、ボールの奪い合いからオーストラリアがペナルティキックのチャンスを得た。今大会、これほどプレッシャーのかかるペナルティキックがあっただろうか。信じられないような冷静さで見事ペナルティキックを決め、残り2分で17-17に追いついた。勝負の行方はまったくわからない。しかし延長戦後半19分過ぎ、スクラムからのパスを名手ウィルキンソンが、見せたくれた。ウィルキンソンのドロップキック。高く弧を描いたボールはまるでスローモーションを見ているかのように芸術的な美しさでゴールポストに吸い込まれ、興奮に酔いしれた観衆の異様な熱気の中、20-17にしたイングランドが最後の最後でワールドカップ優勝という最高の勝利をたぐりよせた。ワールドカップ決勝戦にふさわしい名勝負として、歴史に残るであろう試合内容だった。

11月22日(土)の試合 決勝

MATCHCITYKICK OFFRESULT
オーストラリア vs イングランドSydney20.00AUS 17-20 ENG
時間はオーストラリア現地時間です。

CONTENTS
NZディレクトリ