TOPページ  »  Let's go to around trip!  »  Christchurch  » クライストチャーチ - 大聖堂 (The Cathedral)

クライストチャーチ - 大聖堂 (The Cathedral)

クライストチャーチ - 大聖堂 (The Cathedral)

クライストチャーチ - 大聖堂

大聖堂広場から正面玄関をのぞむ

クライストチャーチ - 大聖堂

バラ窓とモザイクパネルを聖堂内から

クライストチャーチ - 大聖堂前広場のサムネール画像

大聖堂広場にて。時々露店が並ぶ。

クライストチャーチ - 大聖堂前広場

チェスに興じる人々。

CHRISTCHURCH(以下CHCHと略)の街はこの大聖堂を中心にして広がっています。1881年に聖別されたこの大聖堂の定礎式が行われたのは、カンタベリー地方に正式に移民が始まってからわずか14年後のこと。英国の著名な建築家ジョージ・ギルバート・スコットのプランを元にしたゴシック様式で、高さ63mの尖塔をもち文字通り街のシンボルになっており、塔に登るとCHCHの町並みが一望できます。なお教会内での写真撮影には撮影料2ドルが必要です。また大聖堂の維持費は年間25万ドル以上にのぼりますが、国庫補助は一切受けず献金で支えられているということです。

また大聖堂そばにはトーチ型のモニュメントが。そのデザインには賛否両論ありましたが、2001.9.11のテロの際にはメッセージや花束が置かれ、平和を祈る姿がそこにたくさん見られたのが印象的でした。

CONTENTS
NZディレクトリ