« Stewart Island / South Sea Hotel | Blog TOP | Dunedin / Sahala Guesthouse&Motel »

1999年4月30日

Invercargill / Gerrards Railway Hotel

歴史あるホテルで古びた感じですが清潔です。玄関では大きな鹿の首の剥製が見下ろしていました。

本日は早起きして一番機でInvercaegillへ行くはずが、名簿の先頭に名前が書いてあるにも係らず、スタンバイでは乗れず。昼の便でもダメで、迷った挙げ句高速艇で移動。

Half Moon BayからBluffへは約1時間、そこからシャトルバスで20分ぐらいは走ったろうか。Invercargillに着いたときは、もう5時を回っていた。今日の宿へチェックイン。電話で予約を入れていたが、どうやらお客はうち一組のみ。 (C)nvercargillの雰囲気は日本で言ったら苫小牧カナ? 晩秋の空気は冷たく、道幅の広い繁華街は人通り少なかったが、思った以上に店は多かった。夕飯は節約して、チャイニーズのテイクアウト。五目チャーハンがNZ$5.5していたが、量はたっぷり。日本食(ご飯)が恋しいときは、ジャパニーズレストランも良いのだが高いので、チャイニーズが強い味方だ。(*Stewart島&Invercargill情報の詳細は、別に掲載します)

CONTENTS
NZディレクトリ