« テアナウ | Blog TOP | マイナス・イオン浴びまくり! »

2003年12月27日

切符切られた?!

事の起こりはTe AnauからManapouriを抜け、Chlifden→Tuatapereと真っ直ぐ南下のルートを辿るはずが、Manapouriからいつの間にか 94号線という東向きの方向に入っていたらしい。通るはずのないMossburnの町に着き、しかも本来なら左にある町のOtautauが何故か右にある。

妻「・・道違ってない?ここってMossburnやけど」
夫「Mossburnのわけがない」
妻「でもMossburnって書いてあるやん。(ナビ)違ってるやん」

というわけで戻るにも時間がもったいないので仕方なくそこから南下する。途中Nightcapsで西に折れOhaiという町を通れば元のルートに戻れる。と・こ・ろ・が、また違うルートに行ってるんだな、これが。Otautauという違う町に着いた・・何でOtautauにおんねん! しっかりナビせーよ! と怒りたい気持ちを抑え、改めて西に向かう。予定の1.5倍以上走っているのでガソリンが心許なくなってきた。
しかも今日の最終目的地はTuatapereではなく、そこから180km位先のOwakaという小さい町である。早いところ着かないと、泊まるところがあるかどうかもわからんのになぁ・・今頃Invercargillに着いているハズなのに、と思ったらついついアクセルを踏んでいたらしくしかもポリスがいることに気がつかずに制限速度オーバーをしていたらしい。
(NZの制限速度は町中が50km/h、市街が100km/hなのです)
Tuatapereの町に入り50km/hに落とした途端、後ろからパトカーのサイレン。

妻「あり? あたしか?(っちゅうかあたししかいないよな、こんな田舎)」

というわけで慌てて左に寄せる。
パトカーからまるでハリウッド映画に出てくるような制服の厳ついポリスが出て・・くるのかと思いきや、普段着の兄ちゃん(但し体格は良い)が降りて近づいてきた。

ポリス(以下ポ)「こらっ、何キロだしてんのっ! 160km/h出てたぞ(と聞こえた)」
妻「160km/h?このオンボロレンタカーはそんなに出ないけど。60km/hの聞き間違い? 市内に入って50km/hに落としたけど、おとしそこねた?」
ポ「何キロが制限速度?!」
妻「え、市内は50km/h」
ポ「ちがーう、市外だよ! 100km/h制限でしょ?! ライセンス出して!」

っちゅうわけで見事に切符切られました。116km/hなので16km/hオーバー。
もちろん大いに反省はしてますが・・運も悪かったなぁ。
NZは郊外100km/h制限ですが、制限速度を守っているのはワンボックスとかキャンピングカーなど速度が出にくいヤツが殆ど。100km/hで走っていても追い抜かれたりすることしばしばなのですね。だいたい120km/hくらいは出ているのではないかな。
っちゅうわけで罰金NZD120を払うことになりました。イタタ・・でもまた捕まったら嫌なので、あとは大人しく100km/hぴったんこで走ってました。
結局当初の目的地であるOwakaに向かうのはきついと判断、Invercargillに泊まることに。というわけで予定通りにいかない一日でした。ManapouriからChlifdenに行く途中のLake Monowaiとかも寄ってみたかったのにな。ちょっとがっかり。
それにしても海外で切符切られると、日本の免許のポイントってどうなるんだろう? ドキドキ。
教訓/道は人に頼らず自分の力で探そう。違っていても腹が立たない。


NZのはじっこ

Te Waewaeにある岬からの風景。南端、って感じ。
はじっこ大好きな妻、今日は御難だったがちょっとだけ満足。

CONTENTS
NZディレクトリ