« モエラキ・ボルダーズ | Blog TOP | 最後の夕食と帰国 »

2003年12月31日

マウント・クック

今日はOmaramaからTekapoを抜けクライストチャーチ(CHCH)へ戻る。かなり天気が良く、マウント・クック(=AORAKI)も良く見えた。さすが観光シーズンで、Tekapoに11時半頃着いたが車だらけ。何せいつもは一番安いオフシーズンなので人影もなく、いかにもバックパッカーばかりを見かけるが、今回は団体バス数台も含めとにかく人が多い。こんなに人がいるTekapoを初めて見た!と、妙に感心する。(写真はLake Pukakiとマウント・クックです)

ルートそのものは過去にも何度も運転した道なので余裕。予想通り午後3時過ぎにはCHCHに到着、いつものEastgateに寄り晩ご飯用にTake outや会社へのお土産、欲しかった日本自宅用ベッドカバー、その他諸々を買い戻ってくる。

・・と、あれ?アニータとマイクが居ない(そしてプレステもない)・・置き手紙によると今日からKaikouraとNelsonに行き、1月4日に戻ってくるとのこと。なーんだ、年越しそばをごちそうと思ったのになぁ。

というわけで予定より1日早かったですが兎にも角にも無事にCHCHに戻ってきました。合計約1450km走破、途中アクシデントもありましたが、ひとまずケガもなくここまで着いた?という感じです。

隣の家はパーティーでもしているらしく、いぇーい、なんて騒いでいるのを尻目におそばをすすっております。あやうく外で新年を迎えることになるところだった猫のニクソンも満足げにベッドの上で寝とります。

NZは4時間日本より進んでいますので一足お先になりますが、今年もお世話になりました、来年もどうぞよろしく?(^-^)

CONTENTS
NZディレクトリ