« マウント・クック | Blog TOP

2004年1月 1日

最後の夕食と帰国

明日の早朝のフライトで日本に帰国する妻とクライストチャーチでの最後の夕食を、オックスフォード・テラスにある「The Tap Room」というレストランでとった。

このあたりはクライストチャーチでもお洒落なカフェやバーが並んでいる一角で、値段もフードコートやテイクアウトよりはちょっと高いが、最後ぐらいはそこそこお洒落にキメようというわけだ。それぞれスープとメインのステーキは量が多そうだったので、シェアにした。ビールはスペイツが置いてなかったので、 DB Drauftにした。ビールもステーキもスープもうまかった。

さて、明日からまた赤道越えの遠距離夫婦の生活に戻るが、まあ、この1週間、久しぶりに妻と過ごせて、南島を旅することができて楽しかった。走行距離1450キロ、釣りをした時間合計3時間ぐらい、釣ったトラウト夫婦合わせて2本と上出来ではないか。最高に美しいマウント・クックも拝見できたし、久しぶりの夫婦喧嘩も堪能できたし、正月から家のボイラーから煙がふきだし、ヤバい状態のところへ隣に住むおじさんが修理にやってきてくれたし、まったく申し分ない休暇だった。遠距離夫婦の生活にもいつかは終わりが来ると思うと、今できることを一生懸命やんないとと思うのである。

CONTENTS
NZディレクトリ